化粧下地にまつわる話

化粧下地のレビューやお気に入りの化粧下地などについて

ファンデーション以上に大切な化粧下地

メイクのりの善し悪しはファンデーションで決まると思っている人も多いと思うのですが、私は化粧下地で違いが出ると実感しています。
以前は日焼け止めだけ塗って、その上にファンデーションを塗っていました。
実家に帰った時に、母や姉に化粧下地を塗っていないというと、とてもびっくりされました。
そして化粧下地の大切さをコンコンと説明され、試しに使ってみるよう言われたのです。
次の日に、姉の使っている下地を借りてメイクをしたのですが、いつものファンデーションを塗ったのにも関わらず、まるで違う仕上がりに驚きました。
正直、こんなにも違いが出るとは思っていませんでした。
いくら良いファンデーションを使っていても、それを活かすかどうかは化粧下地次第なんだとはじめて知ったのでした。
早速、下地を買いに行きました。
化粧下地と言っても、色々な色味があって自分の肌に合うものでないと、これまたファンデーションが活きないのだそうです。
私は肌がとにかく白いので、濃い目の色がついた下地を使うと顔色がかなり悪くなります。
ピンク系が1番私に合うみたいです。
今では化粧下地なしではメイクを出来なくなってしまいました。

化粧下地選びが一番重要

化粧下地ももちろん合う合わないあります。ファンデーションよりも化粧下地選びの方がはるかに重要だと思っています。

まず私は脂性なのでさっぱり系のものでなくてはいけません。

以前UV入りの下地を買ってみたら、とても重くてべたべた感が気になりました。さらさらタイプと書いてあったのにもかかわらずです。化粧もすぐ崩れ、化粧ノリも悪くテカリもすぐ出てきました。

私には合わなかったです。これらのタイプは乾燥肌の人にはいいかもしれません。

化粧下地が自分の肌に合っていればファンデーションも自然にのります。以前は色々な商品を試していましたが今はやっと自分に最適なのを見つけました。

シャーベットベースという下地で一般では夏向きで売っています。スプレーを手に出してから肌につけるのですが、とても冷たくひんやりとして毛穴が引きしまるのが実感できます。この化粧下地を付けているとファンデーションが崩れにくくて最高です。

とても自分に最適なのを見つけました。